ジェニファー・アニストンの元婚約者、『フレンズ』での共演はつらかった…と明かす

ニューヨークを舞台にした大ヒットシットコム『フレンズ』で、レイチェルを演じたジェニファー・アニストンの元婚約者テイト・ドノヴァンが、「シリーズで共演するのはつらかった」と明かしている。米Us Weeklyが報じた。
【関連記事】ジェニファー・アニストン、『フレンズ』のリバイバルを作るならアノ人を説得しなきゃ!
テイトは『フレンズ』シーズン4で6話にわたり、レイチェルと恋仲になるジョシュア役でゲスト
Source: グノシー